健康的な睡眠とは?質の高い睡眠をとりたいあなたへ






健康的な睡眠とは?

快眠
睡眠には、私たちの健康を維持するための
とても重要な役割があります。

バランスの良い食事、
適度な運動に合わせ、
健康的な質の高い睡眠をとること
健康維持には絶対に欠かせません。


もし、睡眠が十分にとれていない場合、
体内の機能(内臓など)が正常に働かなくなり
栄養の吸収や、排泄機能が滞ってしまいます。


同時に、睡眠が不十分な場合、
脳をしっかりと休めることもできないため、
慢性的に疲れが残ってしまったりすることも。


それに、脳が休まないと、
体のダメージを修復する働きも低下し、
疲労回復が遅れるだけでなく
ケガや傷の回復力の低下、
新陳代謝の衰えなども引き起こされてしまうのです。


身体面だけではありません。
睡眠が十分にとれていない場合は、
精神的にも健康的とは言えなくなってしまいます。


心身ともに健康であるためには
睡眠を十分にとることが何よりも大切だと言えるでしょう。



質の高い睡眠をとることがカギ!

健康を維持するために、きちんと眠ることはとても重要です。
しかし、ただ、だらだらと眠ればいいというわけではありません。

重要なのは「質の高い健康的な眠り」です。


質の高い健康的な睡眠がとれていると、
睡眠中に、「メラトニン」と呼ばれる脳内物質と
疲労回復に効果がある成長ホルモンがたっぷり分泌されます。


キャンドル
その結果、ノンレム睡眠とレム睡眠が
正しく繰り返され、脳をしっかりと休めることができるのです。


メラトニンは安眠をサポートする重要な脳内物質で、
夜暗くなると自然に分泌が高まります。

ですので、質の高い眠りをとるためには
布団に入る1時間前には部屋を暗くしておくとよいでしょう。


また、成長ホルモンは、夜の10時~夜中の2時が
分泌のピークになります。


それを考慮すれば、

① 夜10時か11時には布団に入る

② その1時間前には部屋の電気をくらくしておく

これが質の高い睡眠をとるための理想的な条件と言えるでしょう。




  >>副作用の心配なし! 当サイトおススメの安眠サプリはこちら